有害ガスが気になる人にオススメの焦げ付かないフライパン「GreenPan(グリーンパン)」

■この記事のターゲット

・調理でこげつかないフライパンが欲しい方
・フッ素加工のフライパンが長持ちしないと困っている方
・フッ素加工のフライパンって体に害がないか不安
な方

今回の記事は、管理栄養士の妻が「食の安全」を求めて購入したフライパンについてです。

フッ素加工調理器具で高温調理するときに発生するガスに不安を感じる人もいる・・というのは妻に聞いて初めて知りました。

公式な調査結果がないか調べてみたところ、神奈川県では県民からのフッ素加工フライパンの有毒ガス発生の相談に対して調査を行っています。

結果としては、
フライパンの空焚き等でフッ素樹脂が400℃以上を超えると、目には見えない有毒なガスが出ると言うもの。

フッ素樹脂から発生した有毒ガス
出典:神奈川県ホームページ

天然由来の材料で長期間フライパンへの焦げ付きを防ぎながら、高温で発生する有毒ガスの不安を解消したい。

今回紹介するのは、焦げ付きと有毒ガス発生を解消するためのフライパン

GreenPan(グリーンパン)のフライパン

です。
なんかややこしいですね(^^;

スポンサーリンク

フッ素樹脂加工じゃないGreenPanの特徴


GreenPanというブランドのクックウェア(調理器具)ラインナップの中のフライパンについてです。

このベルギー製のフライパンの特徴は

・耐久性が高く、熱の伝わりも優れる「ノンスティック・セラミックコーティング」
 ※Non-stick:くっつかない(こびりつかない)

・フッ素樹脂加工のコーティング器具で不安な高温時の有毒ガスが出ない

と言うものです。

僕は普段料理はあまりしませんが、食器洗いは毎日やってます。GreenPanを初めて知ったのは、ある日の食器洗いの時でした。

僕

あれ?
なんかこの新しいフライパン、汚れが落ちやすいし、取手を持ったらなんかしっくりくる・・・重いけど

と感じたところから、妻との会話が始まります。

僕

フライパン変えた?
なんかすごく取っ手が持ちやすいけど

妻

T-falがコーティングボロボロの取手がガタガタになったので、買わせていただきました・・・

僕

すげえシッカリ感があるけど、外国製のヤツ?

妻

うん
ベルギー製のヤツ

行きつけの自然食品のお店にあって、前から欲しいなーと思ってたんよね

僕

なんか重いけど、この取手のガッチリ感とフォルムのおかげか持ちやすいなぁ

妻

鉄じゃなくてアルミ製なんじゃけど、IH対応もあってか鉄と銅がサンドイッチされとるけん重いかもね

マグニートと呼ばれる技術で、底面の歪み防止や熱伝導アップに効果があるようです。

GreenPan公式サイトより

僕

ふーん

僕

で、コレはどういうとこが「いいな」って思うわけ?

 妻

このフライパンはセラミック的なヤツでコーティングされてて、フッ素樹脂加工のフライパンよりも長持ちするらしいで

グリーンパンには「Thermolon(サーモロン)」という特殊なセラミックコーティングが施されてます。

テカってます
僕

へー

まあ、たしかにT-falも数年でボロボロになってたなぁ

これも数年使ってみないと分からんけどな

 妻

まあね

僕

セラミックってことは、樹脂よりは熱伝導率(熱の伝わり具合)が高いから小さい火力でいいし、ムラも少なくなるかもね

 妻

かもね

でも、このフライパンも中火以下で使ってよ!
説明書にも書いてあるし

僕

は?
そんな制約があるの?

僕

俺、今までめっちゃ強火でやってたけど

 妻

それはイカンで!

僕

知らんかったわ

この手の加工があるフライパンにそんな制約が存在することを・・・

ありました。注意書きです・・・

使用できる火加減の範囲

他にも、金属製のフライ返し等はシリーズによって使えない場合があります。
くわしくは、メーカーサイトの「よくある質問」を参照してください。

 妻

あたしも詳しくは知らんけど、
フッ素加工のナベを高温で焼くと傷みやすいし体に良くないガスがでるらしいわ。

 妻

まあ気休めかもしれんけど、ちょっとでも安心して料理ができればええかなーと

僕

俺は普段料理せんから、料理してくれる人がやりたいようにやったらええ。

僕

見た限りでも高そうだけど、お高いんでしょう・・・?

 妻

はい。。。

9000円くらいかな・・・(汗)

僕

ふーん
もっとするかと思ったけど意外にお手頃じゃな

ちなみにAmazonなどの通販で買えばもうちょっと安く買えるようですが、店舗で現物見て触ってみて選ぶのもメリットがあります。

後で調べてみましたが、このGreenPan、割と人気商品。
ちなみにウチが買ったのは、すでに型落ちのフライパン「バルセロナ」シリーズの26cmのようです。
現在は「ヴェニスプロ」が後継品のようですね。

フライパン以外もラインナップがあって、やはりセラミック的なコーティング「Thermolon」が施されているのが特徴です。

公式サイトでも

・ノン・スティッキング(Non sticking=くっつかない)
・汚れが落ちやすい
・フッ素加工品よりも熱伝導がいい
・有害物質を出さない

というのをアピールしてますね。

個人的にはリベット打ちしているステンレス製の取手がカッコイイなと。


ネジ止めのフライパンだと長期間使用しているとネジ止め部が緩くなって締め直しをよくやってましたが、これならその心配はなさそうです。

そして、流線形ハンドルの陰影がなせだか男心をくすぐります(僕だけ?)

高い買い物かもしれませんが、調理する人がストレスなく愛着の持てるキッチンツールで料理できるなら十分に価値があるでしょう。

しかし、相変わらず調理器具の情報収集は欠かさない妻にはリスペクトしかありません。

感謝の気持ちを伝えながら、用意してくれた食事をいただきます!

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました