大手法律グループ弁護士の退職代行で失敗なし!コスパと安心度トップクラス退職代行サービス

仕事・人間関係のコツ

退職の決意を固めたあなた!その決断大変ご立派です

その決断まで数々の葛藤や苦悩があったであろうことは、転職を2回経験した僕としてもよく分かります。

あなたの人生の次のステップに進むために必要な試練の時期であったのだと思います。
退職する・しないは別にしても、苦悩ののちに自ら結論を出したことに心から敬意を表します。
大変ご苦労様でした。

このあとは退職の意思を告げ、実際の退職手続きに入っていくことになりますが、そこでもまだ試練が待ち構えているんです・・・。

その試練をストレスなく乗り越えるための弁護士による安心度トップクラスの退職代行サービスを紹介します!

今回紹介する弁護士による退職代行サービスの利点
  • 法律全般のプロなので、退職の意思伝達~退職後のトラブルまで全て代行できる
  • LINEによる相談も可能で返信の速さも業界トップクラス
  • 通常の弁護士利用案件より良心的な価格で対応 着手金\54,000(通常 \100,000)

退職までに対応する必要がある試練

退職までの試練
  • 上司による慰留
    →上司にとっては、会社から己の管理能力を問われて評価を下げられるため慰留する


  • 会社側からの慰留
    →人員不足を防ぐため、後任の採用が決まるまで慰留をする


  • 会社側からの逆恨みともとれる陰湿な対応
    →報復として有給休暇を使わせない、未払い残業代を払わないなどの可能性がある



僕も今現在会社生活を送っていますが、実際に以下のような人を見たことがあります。

・慰留されて残って転職時期を逃して後悔した人

・ストレスが原因で辞めようとしたのに、後任の採用が決まるまで半年勤務を続けて精神疾患を悪化させた人



また、実際に見たことはないですが企業によっては辞める人に報復として残業代を払おうとしなかったり、有給休暇の申請を却下させたり、ボーナス支給日より前に辞めさせようと圧力(電話や自宅へ押しかける等)をかけるということもテレビ番組でみたことがあります。

僕自身、こんなことがありました。

・上司やそのまた上からの慰留で退職期日が延びたので、転職先に入社時期を延ばしてもらった
 ⇒こんな重大な事を多少の慰留で揺らがないっちゅうの!早く引継ぎ先決めて!

・優しい上司に切り出すときに、感極まって号泣してしまった・・・。
 ⇒まあ悪いことではないけど、カッコ悪いっすね。。「席戻る前に顔洗ってこいや」と上司も優しかったけど。

次のステップに向けた気持ちの切り替えをしたのに、こういった煩わしいことで心身疲れさせるのはイヤですよね・・・。

もし心身のストレスが原因で退職を決意されているならなおのことです。
できることなら同僚すらにも会わず、退職の挨拶回りをすることもなく一刻も早く退職できることが理想ですよね。

退職代行サービスの台頭

今はいい時代になりました。そんな煩わしい対応をしなくても退職の意思伝達から退職までの手続きをすべて代行して引き受けてくれる退職代行サービスが認知されてきてます(僕の時代にもあればよかったです)。

業者にもよりますが、3万円あたりが相場のようですね。

代行サービスを利用すると、業者側が会社とのやりとりを退職完了まで代行(仲介)してくれます。

・退職意思の伝達
・退職時期の調整
・必要書類の郵送指示など


しかし、その退職代行サービスでも退職後のトラブルなどは関与しないのが一般的ですし、法律が絡むような場合はなおのことです。

実際に、結局退職後に退職者自身が手続き不備や、書類のやり取りで会社に行くことになりトラブルに発展したケースもあるようです。

退職にまつわる全てのトラブルを対応する代行サービス登場

これに対して、弁護士による退職意思伝達から退職後の手続きやトラブル対応まで全て代行するサービスが出てきています。

その中でも今回紹介するサービスは

  • 相談無料
  • LINE相談も無料受付、レスポンス平均12分と弁護士サービス内最速
  • 有休消化請求は無料
  • 退職金・残業代請求の着手金無料(ただし、成功報酬は成果額の20%)
  • 大手法律グループ内の安心感

で有名な汐留パートナーズ法律事務所です。

汐留パートナーズ法律事務所の特徴

汐留パートナーズ法律事務所の優れている具体的な特徴について説明します。

弁護士事務所だが相談料不要

通常、弁護士への法律相談は1万円前後が必要ですが、汐留パートナーズ法律事務所では相談無料です。
これにより気軽に相談できますよね。(LINEスタンプで和やかにやりとりできたらいいですね。。)

LINE相談可、レスポンス平均12分で弁護士サービス最速レベル

いまや一般的になりつつありますが、LINEでの相談も受け付けており返信も業界内最速レベルと言われています。

返信が遅い業者には「大事なことを信頼して任せることができるの?」と不安になりますが、この返信の速さは不安を取り除いてくれます。
何だったら会社側の方こそ全部LINEで手続きできるようにしてほしいくらい。

大手法律関連グループによる安心感と厚いサポート

汐留パートナーズ法律事務所は、東京に事務所を構える「汐留パートナーズグループ」の中の1つの弁護士法人組織です。

他の業者ですと、行政書士のみの対応であったり弁護士のみの対応であったりする法人が少なくない中、同法人はグループ社員全員では150名もおり、汐留パートナーズ法律事務所に併設されたグループ内の弁護士、税理士、行政書士と連携した手厚いサポートにより迅速で確実な対応が行えるのが「ウリ」です。

安心感も業界トップレベルと言えそうですね。

着手金破格の5万円台(税込)

特筆すべきは着手金が

\54,000

というところです。

一般的には、民事案件の弁護士依頼案件は着手金10万円と言われています。

僕の別記事にもありますが、過去にご近所トラブルで某弁護士事務所に相談した時も着手金は10万円と言われました(ちなみに相談料は7,000円でした)。

弁護士の着手金としては破格レベと言ってもいいんじゃないでしょうか?

他の法人の相場より若干高めですが、すべてを法律のプロである弁護士と周りに分野ごとの専門家が固めているというのは

安心して任せられる心理的余裕

という大きなメリットであると考えます。
退職トラブルで心身すり減らして最悪入院でもするハメになるより全然いいです。

さいごに

退職までの社内での気まずさや手続き、挨拶回りなど、退職にはかなりのエネルギーを必要とします。特に心身にストレスが溢れた状態の方であれば、煩わしい事すべてを任せることができる退職代行サービスに委ねて、次のステップへの準備に集中できますね!

あなたは

・自力で退職手続き
・格安退職代行サービス
・弁護士による退職代行サービス


どれを選択しますか?

あなたが早く新しい場所で活躍できることをお祈りいたします!

まずはLINEで相談を。

汐留パートナーズ法律事務所

もし、僕も機会があればお願いしてみようと思います。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました