関西地区でフォートナイトを快適にプレイできる回線は『eo光』

関西地区でフォートナイトのおすすめ光回線はeo光 パソコン関連

大人気バトルロワイアルゲーム「フォートナイト」で勝ちにこだわりたい人は高速インターネット回線が必須です!

快適に遊び、そしてゲームで勝つためには高性能なCPUやグラフィックチップを搭載したパソコンや高性能ゲーム機だけじゃ足りません。

相手より速く射撃ボタンを押したはずなのに、撃たれて負けた・・・

先に壁出したつもりなのに、壁建ってなくてワンパンで負けた・・・

対面バトル中がいつもラグい・・・そして負けた・・・

「こんなはずじゃなかったのに・・・」的な負け方をして悔しい思いをしている方も多いことでしょう。

通信回線の混雑による速度低下、回線の通信速度がもともと遅い等で画面がカクついたり、プチフリーズしちゃったりするのはフォートナイトでは命とりです。

ストレス発散のためにゲームしているのに、通信環境のせいでストレス溜めてたら何のために遊んでんだか・・・って思っちゃいますよね。

そうならないためには、データ転送速度に余裕がある高速インターネット回線への接続が必須です。

大人気TPSゲーム「フォートナイト」のプロゲーマーは、大会で良い成績を残すためにインターネット回線を強化しています。

たとえゲームのスキルに自信があっても、結果を残すためにハイスペックパソコンやモニターでグラフィック処理性能や応答速度を高め、さらにインターネット回線にもこだわっているのです。

関西圏にお住いの方で回線業者を選択できる状況なら、2021年1月時点でオンラインゲームに適した高速インターネット回線は、プロゲーマーやゲーム動画配信者も利用している

『eo光』です

特徴は何と言っても

超高速データ通信 10Gbps
(1秒間に100億ビットのデータを転送)
※下り速度の最大値で、速度保証しているものではありません。

この数字は理論値なので実際の使用で10Gbps出ることはないのですが、それはどの回線業者も同じです。

実際には配線の環境や混雑する時間帯、パソコンのスペックや使用するアプリなどの影響によって理論値の半分以下ということもザラにあります。

ならば、もともとの理論値が高い回線の方が相対的に高い実力値を示す可能性が高いことはカンタンに想像できますよね?

※eo光ネット10ギガコース(有線接続)での計測結果
@パソコン工房 大阪日本橋店
出典:eo光公式サイト

前述した大人気ゲーム「フォートナイト」で

ボックス内での撃ち合いに負けない
建築バトルで思い通りに建築したい

そのためには、超高速光回線を有線で接続することが不可欠。

なぜなら、ゲームサーバーとパソコン(またはゲーム機)とのデータ通信速度が速ければ速いほど操作の反応もいいからです!

フォートナイト2021年一発目ビクロイ
高速回線でビクロイ率アップ貢献に間違いなし!

現在、10Gbpsの高速通信をうたう主な光回線業者は以下になります。

価格だけみればソニー系のNURO光が安いですが、関西地区なら以下の理由でeo光をオススメします。

・関西地区でのサービスエリアはeo光が広い(NUROは奈良県はエリア外)
・光テレビに対応している(NUROは10Gは非対応)
・auのスマホユーザーはauスマートバリューでスマホ料金最大2000円引き

それでは、eo光の特徴とeo光で高速通信を最大限活かす方法について述べていきます。

今なら新規お申込みで、条件にもよりますが

・商品券10,000円プレゼント
・最大1年間の月額割引

・工事費実質無料

の特典を受けられるキャンペーン開催中!

eo光の特徴と通信速度を最大限に活かすには

eo光は以下の2つの特徴があります。

①関西地域のみだが、独自の光ファイバー網を有している

一般的なNTT回線を使う業者はサービスエリアが大きい特徴があります。
しかし、加入者が多いため混雑する頻度が多くなるため、通信品質が時間帯によって大きく下がってしまいます。

eo光のサービスは関西地域の住んでいる方限定になってしまいますが、独自の光ファイバー回線網を敷いているため混雑しにくく通信品質が下がりにくいです。

また、独自の通信網も持っているということは、通信混雑時の負荷分散や増強を自社の独自判断でスピーディに行えるという強みになります。
これは関西電力の子会社だからできる芸当かもしれません。


NTT回線を使用している業者は、NTTの管理に依存してしまうため消費者のニーズにタイムリーに対応することがどうしても難しくなります。

独自回線を有しているという理由によって、

関西地域のプロゲーマーやYoutubeのゲーム配信者はeo光を選択している

場合が多いのです。

eo光 10ギガ/5ギガ提供エリア
2020年10月1日時点

②国内最速クラスの通信速度10Gbpsサービス

※屋外配線からONU(回線終端装置)までの最大理論値

eo光のONUは10Gbpsに対応した装置になっているので、高速通信に対応したLANケーブル「カテゴリー6a」以上でルーターに接続、ルーターからパソコンも同様のケーブルで接続するとポテンシャルを最大限に活かせます。

eo光 10ギガコースの屋内接続例

10ギガ/5ギガコースで標準提供されるルーターは、10Gbpsに対応した有線通信規格10GBASE-Tのポートが1個、1Gbpsに対応した1000BASE-Tに対応したポートが2個ついています。

つまり、10Gbps回線の恩恵を最大限に受けるためには、ルーターの10GBASE-Tのポートからカテゴリー6a以上のLANケーブルで10GBASE-Tに対応したパソコンに接続する必要があるので注意しておきましょう。

パソコン側のスペックも通信速度に関わってきます。

CPUは高性能であればあるほど、外付けGPUも高性能であればあるほどゲーム全体の応答速度が高くなります。

この辺りの検証結果は、eo光公式サイトにリンクされている各メディアの紹介情報を参照してください。

加えて前述した10GBASE-Tに対応したLANデバイスを搭載していることが必要です。

最新の高性能ゲーミングデスクトップPC、ゲーミングノートPCなら、スペック的に問題ないでしょう。

自作やミドルクラスPCを購入する場合は、少なくとも10GBASE-T対応のLANデバイスであることを確認しておきましょう。

レンタルできるルーターは無線LAN(WiFi)にも対応しているので、あたらしくWiFiルーターを買わなくてもOKです。

無線通信規格IEEE802.11 ax(最大2.4Gbps) /ac(最大1.7Gbps)にも対応しています。

無線でゲームを快適に遊びたい場合は、有線LANの速度には劣りますがIEEE802.11 ax(最大2.4Gbps) /ac(最大1.7Gbps)対応のPCなら比較的快適に遊べると思います。

ちなみに、Play Station5は無線通信規格IEEE802.11 ax(最大2.4Gbps)に対応しています。WiFi6とも呼ばれるカテゴリーです。※PS5の有線通信規格は1Gbps対応の1000BASE-T

そしてNintendo Switchは無線通信規格IEEE802.11 ac(最大1.7Gbps)のみです。

これらゲーム機に10ギガや5ギガのサービスは不要かと思う方も多いかもしれませんが、もともと余裕を持った回線速度であれば、安定して速い通信速度を保ちやすくなります。

またパソコンへの移行や近い将来通信速度10Gbpsが一般化してきた時に恩恵を受けることができると考えれば、PCユーザーではないゲーマーも新規加入する、または回線を乗り換える十分な理由になるでしょう。

まとめ:関西でフォートナイトのために回線引くならeo光が現時点最もオススメ

eo光の特徴

関西地域のみだが、独自の光ファイバー網を有している

国内最速クラスの通信速度10Gbpsサービス

関西地区では広いサービスエリア(大阪府はほぼ全域対応)

eo光 10ギガ/5ギガ提供エリア
2020年10月1日時点

関西エリア(特に京阪神地区)でフォートナイトをガチで頑張りたい人にはeo光がオススメです

今なら新規お申込みで、

・商品券10,000円プレゼント
・最大1年間の月額割引

・工事費実質無料

の特典を受けられます。

ゲーム上で思い通りの操作が遅延も少なくできる環境を手に入れましょう!

↓のバナーをクリックするとeo光の公式サイトに入れます。申し込みや詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました