【無料査定から前に進む】分譲マンション住人トラブルで悩んだら「売却」して逃げるもアリ

住人トラブルでマンション売却無料一括査定した話
この記事を読んでほしい方
・分譲マンション買ったけど、住人トラブルで困ってる
・マンション売却ってどんな感じで手続きが進むか知りたい


いきなりですが、

筆者である僕は、35年ローンで購入した分譲マンションを2年半住んだ後に売却したことがあります。

理由は『下階の住人とのトラブル』です。


当時、僕と妻と保育園に通う子供2人の平和な生活を守るための決断でした。
当時の詳細について知りたい方は、こちらの過去記事を参照ください。

マンション売却は初めての行為だったし、高く売れるか不安だったことを今でも覚えています。

複数の不動産会社にマンション買取額の査定をしてもらい、その中でいくつかの不動産会社から購入時と同じ金額以上の査定額を付けてもらいました。

僕たちは、その査定をキッカケとしてマンション売却に至りました。

おかげで現在は一戸建てに住み替え、近隣トラブルのない生活を送れています(嬉)


今回の記事では、

  1. 不動産会社にマンション買取価格査定をしてもらうにはどうすればいいか?
  2. 実際に売却するとなったらどんな手続き、やりとりがあるのか
  3. 我が家の住み替えはどんなスケジュールで進んでいったのか
  4. 不動産売却の無料一括査定をしてくれるおすすめサイト



について述べたいと思います。


前置きはいいから、複数の不動産会社の無料一括査定を受けたいんだ!という方は、下記のリンクから無料査定を申し込んでください。

1~2分程度で申し込み完了できます。最終的に売却しなくても問題なしです。

あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」


もちろん、今の住まいに悩みが無い方は住み続ければいいだけですが、コロナ禍によって多くの世帯で外出することが少なくなり、結果として住人トラブルが増えています。

ご自身のマンションの売却相場を確認しておくことで、不測の事態に陥った時に「売却」という選択肢を具体的に検討できるメリットがあります。

不動産価格が上がっている地域だと購入金額よりプラスで売却できる可能性もあります。

現在分譲マンションに住んでいる方は、あなたの人生をより良いものにする可能性を秘めている「今住んでいるマンションを売るという選択肢」を常に持っておくべきと考えます。

マンション買取価格査定をしてもらうためには

一般的に、マンションを含む不動産を売却しようと思ったら、不動産会社にお願いすることになるでしょう。

個人売買で売却することも可能ですが、法律上の事務手続きや適正な価格での売買を考えるとよほどの知識や人脈を持った人でないと現実的ではないと思われます。

マンションを購入した不動産会社に、売却したい旨を連絡するのが一番手っ取り早いです。
物件の内容を一番よく知っているのでレスポンスは早いと思います。

しかし、手っ取り早いからと言って一社だけに査定をお願いしてはダメです


なぜなら、一社だけの価格見積もりだけでは

適正な価格かどうか分からない
・自分の希望するような額にならない可能性がある


というデメリットがあります。

これに対して、複数社の不動産会社に査定をお願いすることで損する可能性を低くするのが一般的です。

とはいえ、自分のチカラでいろんな不動産業者を回るのは手間と時間がかかってしまいます。

そこで、我々の強い味方であるインターネット上での不動産一括査定サイトの出番となるわけです。

インターネット上でサイト運営会社に査定の申し込みを行うと、サイト運営会社が僕たちの代わりに提携する多くの不動産会社から査定額の見積もりをとって一括で回答してくれます。

つまり、1回の査定申し込みで複数社の査定見積もり回答をもらうことができるのです。

僕たちは、複数の査定結果から高く売れそうな不動産会社とだけ話を進めればいいので手間が省けるというメリットがあるのです。

よほど特殊な事情が無いのであれば、マンション売るなら一括査定サイトを使うべきです。
しかも無料なので、使わない理由は無いでしょう。

無料で査定できる理由

一括査定サイト経由で物件の売却まで至ったら、不動産会社の利益の一部が一括査定サイト運営会社に渡るという仕組みだから

あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

実際に私がマンション売却する際にも、一括査定サイトを利用して複数社から査定してもらい、その結果からベストな業者を選択しました。

マンション価格査定~売却までのやりとりについて

マンション価格の査定をしてもらい、一番条件が良さそうな不動産会社での売却を決めたら具体的な話に入っていきます。

まずは、「買取」で売却するのか「仲介」で売却するのかを決めます。

買取
不動産会社に直接物件を買ってもらうこと

メリット:すぐに現金化できる、早く物件を手放せる

デメリット:買取金額が「仲介」より安くなることがほとんど

仲介
不動産会社が仲介して、別の個人に物件を買ってもらうこと

メリット:買取よりも売却額が多くなる場合がほとんど

デメリット:買い手がつくまでは売ることができない(現金化できない)


「買取」は不動産会社が物件を購入して、いったん不動産会社のモノにします。

その後は自社の商品として販売するので、自社でリスク(売れないかもしれない)をとることになります。
よって、後述する仲介よりも金額が低くなるわけです。

「仲介」は読んで字のごとく、不動産会社が「物件を売りたい側」と「物件を買いたい側」の仲介をして売買を成立させるものです。

不動産会社は、自社の集客方法(チラシ、ホームページ、店舗)を使って物件を買いたい人に紹介し、買い手が付けばその売却額の数%を手数料として徴収する仕組みです。

不動産会社にはリスクがないので買取よりも売却金額を高く設定することができるのです。

物件を売りたい側は、不動産会社が地域の相場から算出した査定額を参考にして希望の売却価格を設定することができます。


ただし、

相場より高い価格にすると買い手がつかないので、なかなか売却できません。
価格は不動産会社と相談し、商談状況によって値下げなどを検討することになります。

我が家の場合は、売却でなるべく損をしたくなかったので「仲介」を選択しました。

売りに出している間は「空き家」にして売り出す方が、物件を買いたい人が見学しやすいのでベストです。

しかし、僕の場合はいつ売れるか分からないまま新居に移るのはリスクと感じたので「居住中」として売り出しを行いました。

どのような手段で物件を宣伝するかは不動産会社と相談して決めることになります。

【物件の宣伝方法の例】
 ・不動産会社のホームページ
 ・新聞の折込チラシ
 ・チラシを直接ポストに投函
 ・店舗に来たお客さんに紹介

僕の場合、近隣の住人に知られたくなかったので、不動産会社の提案で新聞の折り込みチラシでの売り出しはしないことに。

不動産会社のホームページに物件情報記載、店舗に物件問い合わせしに来た人への紹介、住宅のポストに直接チラシを投函という手段で宣伝してもらいました。

結果としては、売却成立するまでに約3か月かかりました。

3か月の間に何組かの内覧希望者があったので会社を休んで対応したり、掃除してキレイに見せたりと大変でした・・・。

それでも、不動産会社さんから商談状況を逐一連絡入れてくれたり、他の売り出し中の中古マンションの相場などを連絡してくれたりと親身に対応していただいたから頑張れたんだと思います。

最終的には、僕が設置していたエアコン、カーテンをそのまま残して売ってほしいというお方のお願い了承する形で、こちらの希望金額で購入していただきました(感謝!)

参考:マンション⇒1戸建てへの住み替え記録(我が家の場合)

ここでは、参考までに我が家がマンション売却⇒1戸建てへの引っ越しまでの道のりを述べたいと思います。

マンション売却自体とは関係ないので、サラッと読み飛ばしてもらってもOKです。

僕がマンション売却を仲介してもらった不動産会社には、新居となるであろう1戸建てもお願いする話をしていました。

理由は、不動産会社にとって僕は「マンション売却手数料」+「あらたな土地、家屋購入のよる収益」でオイシイお客だからです。

僕にとっては、新しい土地、新築の家屋を検討していく中で交渉をこちらに有利に運べるというWin-Winの関係(笑)

おかげでマンション売却が決まっていない中でも、僕が希望するエリアに新しくできた分譲地を確保してもらうことができました。(他にも色々とサービスをGET)

売却が決まるまでは忍耐が必要でしたが、売却が決まってからはスピード感が重要です。

マンションを明け渡す日を指定されていたので、仮住まいとなる賃貸物件を速く押さえなければいけません。

できるだけ敷金、礼金のかからないところ
できるだけ家賃が安いところ
引っ越し費用も安く

そして、仮住まいの家賃支出を最小限にするために、新居の着工を最短で行うために連日不動産会社で新居の設計の詰め…。

目の回るような数か月間でした。

一家4人で2DK、約半年間住みました。

マンションから引っ越した時の荷物もほとんど段ボールに入れたまま、せまい空間で家族4人で過ごした秋~春先までの半年間。

当時は早く新居に移りたい思いでいっぱいでした。(今となっては貴重な経験と思えます)

おかげで新居に移った時は感無量でしたね(泣)

おすすめの無料一括査定サイト

僕の現在の暮らしは、マンションの無料一括査定申し込みを決意したことによってもたらされています。

マンションの売却を考えている方は、軽い気持ちで無料一括査定してみてはいかがでしょうか?

申し込みは数分で完了しますし、売却する気が無ければ何もしなくていいですし。

なんせ『無料』ですし

ここでオススメするのは、

累計利用者400万人以上日本最大級の1700社以上の不動産会社と提携する査定サイト『イエイ』です。

出典:イエイ公式サイト



ネーミングは・・・さておき、

大手不動産会社、各地域、地元の不動産会社の中から、査定価格やサポート面など総合的に自分に合った不動産会社を見つけられるのがウリです。

出典:イエイ公式サイト


無料の査定申し込みは、トップページのスピード診断から「たった3つステップ」のみ。
選択する項目がほとんどなので、申し込み手続きは数分で終わります。

  1. 物件情報の記入 
  2. アンケート記入
  3. 連絡先情報記入

どのような申し込み画面なのか、実際の画面を載せておきます。
とっても分かりやすく、簡単に手続きができそうですよね。

①物件情報の記入画面
②アンケート記入画面
③連絡先情報記入画面

ここまで入力したら、物件の地域にマッチした不動産会社一覧が表示されます。
(例の画面は大阪市北区の場合)

もしこの中で査定依頼を出したくない業者があれば、チェックマークを外せば査定依頼が飛ばないようになっています。

「申し込む」のボタンを押せばすべて完了となります。



マンション売却を検討している方、なんとなく自分の住んでいるマンションの査定をしてみたい方は、下記のリンクから気軽に無料申し込みしてみましょう。

そこから人生開けるかもしれませんよ?

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました