【いつも在庫がありません】手に入れたい入手困難三角テント テンマクデザイン「サーカスTC」購入方法まとめ

■この記事のターゲット

・サーカスTCを何としても手に入れたい人

・サーカスTCをどこでどういう風に買えばいいか分からない人


・超類似の他社品を買うかどうか迷っている人




キャンプの三角テント(ティピー型)で超絶人気のテンマクデザイン「サーカスTC」

・TC素材(ポリエステル、コットン混紡生地)によるメリット
 火の粉に強い、結露時の水が浮き出てきにくい、テント内でストーブ可

・長く使えるシンプルデザインのサンドカラー

・頭上空間420cm×420cm×高さ280cmの居住性


・ 初心者や女性でも15分程度で簡単に設営できる

・何といってもコスパ良し \34,980+税

サーカスTC内部
一人では十分広い

上記のような特徴から、初心者~玄人キャンパーに絶大な支持を得ています。

デメリットを挙げるなら、

・グランドシートやインナーテントは別売り
ここは割り切ってフロアマットなし+コットでのワイルドスタイルで乗り切るか。
そういうユーザーも多いですね。

・人気がゆえに人とカブリ易い
大きめなキャンプサイトに行けば、大体誰かはサーカスTC張ってます。

まあそれを言ったら、スノーピークやコールマン、DODなどでカブっている場合も多いので僕はあんまり気にしません。

・人気がゆえに品切れで買えない

そもそも人気すぎて買えません・・・。

といったところでしょうか。

今回は、この超人気のテンマクデザインさんの「サーカスTC」の入手方法についてまとめてみたいと思います。

サーカスTC購入チャンネル

・WILD-1リアル店舗(店頭、予約可)
・WILD-1オンラインストア(予約不可、先着順)
・WILD-1 Amazonストア(予約不可、先着順)
・WILD-1楽天市場店(予約不可、先着順)

・WILD-1Yahoo!店(予約不可、先着順)
・ネットオークション、フリマアプリ(中古、定価より高い場合多い)

入手しやすさだけで各チャンネルの順位をつけると以下のようになります。

ネットオークション、フリマ>WILD-1リアル店舗>各オンラインストア

ただし、オークションなどは転売目的で新品購入したものが多く、定価の倍ほどするものも多くみられます。中古で良ければ割と見つけられるでしょう。

※2020年8月更新
今後サーカスTCは定番商品としての販売ではなく、スポット的に不定期に販売されることになりました。

片側の入り口にサイドフラップが追加された「サーカスTC DX」が 今後の定番商品となります。
サーカスTCの希少価値は上がりますが、サーカスTC DXは比較的入手がしやすい状況になっています。

サーカスTC DXサンドカラー
サーカスTC DX(サンドカラー)
\39,800(税別)
スポンサーリンク

WILD-1リアル店舗で買う(在庫から買う、事前予約する)

新品を定価で買うならアウトドア用品店「WILD-1」の店舗で事前予約から購入するのが近道でしょう。

tent-mark DESIGNS(テンマクデザイン)は「WILD-1」のオリジナルブランドで、基本的に正規販売は「WILD-1」の販売ルートのみです。

WILD-1は関東を中心に展開しているアウトドア用品専門店です。

関東以外だと北は「宮城県」、「福島県」、西は「愛知県」、「京都府」のみ。
WILD1店舗一覧

近くにある人は足しげく通うと在庫品をGETできる可能性も高いでしょう。
ふとした時に予約のキャンセル品などが置いてあることもあるようです。

家から遠い人は
・ちかくの知り合い、友人に頼む
・店舗に電話して予約する


などもいいでしょう。
予約が入荷数を上回ると抽選になることは知っておいてください。

ただし、電話予約や店舗での予約はWILD-1の会員登録が必要ですので、事前に会員登録を済ませておきましょう。
クレジット機能なしの会員カードだと入会金税込500円で年会費は無料です。

WILD-1会員登録へ

しかし、タイミング次第ではオンラインストアのみでの販売の時もあるので、ホームページから次回販売方法の情報を入手しましょう。

おおよそ月に1~2回の入荷に伴って公表されます。

テンマクデザイン「サーカスTC」販売情報

スポンサーリンク

オンラインストアで買う

オンラインストアでは複数の販売チャネルがあります。

2021年時点で共通して「予約不可」、「先着順(注文確定順)」という販売条件です。

また、オンラインストア販売でもチャネル指定での販売の時もあるので、これもホームページから事前に情報を入手しておきましょう。

テンマクデザイン「サーカスTC」販売情報

WILD-1オンラインストアで買う

1つめは、WILD-1オンラインストアです。

かくいう私もWILD-1オンラインストアでの販売回で、競争を潜り抜け奇跡的に注文確定までいきました。

指定日(土曜が多い)の10時~販売開始となることが多いですが、このとき、店側のサーバーの負荷が増えるのでメチャメチャ動作が遅いです。。。

販売開始時間が来る前に、サーカスTCのページを表示させて待機しておきましょう。

通常は下図のように「在庫がありません」表示とともに「カートへ入れる」ボタンが消えています。

10時を過ぎると下図のように「カートへ入れる」ボタン(赤)が出現するので、電光石火でクリックしましょう

カートに入れたからって、購入は確定していません。

以下のステップを経て注文確定ボタンを押し、注文確認のメールが来て初めて入手が確定します。
この間、数分です。ブラウザ画面の切り替えはメチャ遅い状態ですから、相当イライラドキドキしますよ。。

【購入のステップ】
購入者情報入力(クレジットカード情報含む)⇒発送先住所入力⇒注文内容の確認⇒注文の確定

購入者情報や発送先住所入力をしている間に、ライバルに先を越されてしまいます。

事前に会員登録し、購入者情報や発送先住所を事前登録しておくと、注文確定画面までの時間をちょっとでも短縮できて購入の確率を上げることができるのでおススメです。

注文確定ボタンクリックまで行けたら、注文確認メールをドキドキしながら待ちましょう。

僕の場合、なぜかすぐにメールがこなかったので「今回もダメだったか・・・」と諦めましたが、夜の20時に注文確認メールが来て驚いたのを覚えています。

注文内容の確認メール



正しく処理されたのか不安でしたが、三日後には商品発送のメールが来たのでホッと一安心でした・・・。

オンラインストアでの事前会員登録は済ませておきましょう


WILD-1 Amazonストアで買う

販売タイミングによっては、WILD-1 Amazonストア限定のときもあります。

ステップは前項と同じです。

ここも前項と同様に、会員登録(通常会員無料、プライム会員月額500円)をすませて、購入者情報と発送先住所入力の時間ロスを無くしましょう!

WILD-1楽天市場店で買う

同様に販売タイミングによっては、WILD-1 楽天市場店限定のときもあります。

ステップは前項と同じです。

ここも前項と同様に、会員登録(通常会員無料)をすませて、購入者情報と発送先住所入力の時間ロスを無くしましょう!

楽天会員登録

スポンサーリンク

ネットオークション、フリマアプリで買う

最終手段はネットオークション、フリマアプリで購入することです。

新品の場合は定価以上する場合が殆どですので、お金を度外視すれば比較的容易に購入できるでしょう。

また中古もたまに出品されてるので、価格を気にせず即決価格で入札すれば入手しやすいと思います。

個人的にはコスパ重視で購入したいと思っていて、定価より高いお金を払うつもりもなかったので
、この選択肢は除外していました。


さすがに2倍や3倍する価格では、OGAWAのピルツやノルディスクが候補に挙がってきますし。

ここは人それぞれの価値観ですね。

スポンサーリンク

類似品TENT FACTORY 「ワンポールテントTC」

テントファクトリー ワンポールテントTC実物画像

余談ですが、あまりにもサーカスTCを入手できないので他のテント購入の選択肢も考えていました。

TENT FACTORYの「ワンポールテントTC」です。
サーカスTCにそっくりでTC素材ですが、以下のような違いがあります。

・コットンとポリエステルの混紡比率が違う(こちらは少しコットン多め)
サーカスTC:ポリエステル65%、コットン35%
ワンポールテントTC:ポリエステル55%、コットン45%

ワンポールテントTCは、サーカスTCに比べて表面に光沢があり、ちょっとヌメッとした肌触りです。よって結露した時には乾きが遅いように思います。

サーカスTCは綿のサラッとした感じに近い。個人的にはサーカスTCの質感が好みです。

・形が少し違う
サーカスTC:五角形
ワンポールテントTC:正六角形 ※こちらの方が若干広い

・前面、背面にメッシュあり(虫よけ可能)
サーカスTC:なし

・価格が若干違う
サーカスTC:\34,980
ワンポールテントTC:\39,800(実売価格)

サーカスTCをあきらめてこちらに流れている人も多いようです。

僕も流れようとしていたところでサーカスTCが買えたので流れませんでしたけど、使用者のレビューは上々のようですね。

個人的には、見た目さえ気にしなければ実際買って慣れれば、全然問題なく使用できるかなーと思います。

しかし、このワンポールテントTCも品薄、定価購入がしにくくなってきています。。。

ナチュラム公式より
TENT FACTORY(テントファクトリー) ワンポールテントTC(ポリコットン) TF-TCP6
スポンサーリンク

番外編:サーカス「ST」という選択肢もある

本記事は、ポリコットン製のサーカス「TC」を買うための方法について述べています。

しかし、

すんなり手に入れるためには、相応の努力とそれなりの運、そして場合によっては定価以上のお金が必要です。

テント一つにそこまでする必要があるのか?

と疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

そこで、

サーカスTCではなく、同じテンマクデザイン製で、ポリエステル製で安価な「サーカスST」を選択するという考え方もあります。

テンマクデザイン「サーカスST」の特徴


・サイズなどの外観はサーカスTCと同じ
 サーカスTCのオプション、アクセサリーが使用可能

材質はポリエステル
 火の粉には弱いが、撥水性が高く、サーカスTCより約2.5kgも軽い
 
 重量:8.4kg(サーカスは約10.9kg)

サーカスTCよりも価格が約8,000円安い

 サーカスST定価:\26,400(税込)
 サーカスTC定価:\34,980(税込)

サーカスSTであれば、店舗、各通販チャネルでの在庫も十分あります。

ポリコットンの風合いと、火の粉に強いというサーカスTCの特徴が最優先でなければ、価格・携帯性・撥水性に優れ、入手しやすい「サーカスST」を選んでも後悔はないのではないでしょうか?

サイドフラップを別売りポールで持ち上げると、タープのように使える「サーカスST DX」もラインナップされています。

スポンサーリンク

まとめ

さあ、ここまでをまとめます。

サーカスTC購入チャンネル

・WILD-1リアル店舗(店頭、予約可)

・WILD-1オンラインストア(予約不可、先着順)


・WILD-1 Amazonストア(予約不可、先着順)


・WILD-1楽天市場店(予約不可、先着順)


・ネットオークション、フリマアプリ(中古、定価より高い場合多い)

オンラインストアでの事前会員登録は済ませておく

買いやすさ:ネットオークション、フリマ>WILD-1リアル店舗>各オンラインストア

ただし、オークションやフリマだと定価以上の価格になりやすい

TENT FACTORYのワンポールテントTCは買いやすくて、評価も上々

サーカスTCの弟分、ポリエステル製の「サーカスST」は安くて在庫豊富

自己満足も含めて楽しいキャンプライフを送るには、お気に入りのテントをなんとしても購入したいところ。

「あきらめたら、そこで試合終了ですよ。」

しかし、なかなか手に入らないものをずっと待ち続け、三角テントでキャンプ自体を楽しめないのも寂しいです。

類似品やサーカスSTをどう思うか人それぞれですが、自分が楽しめる買い物ができればいいですね!


ポリエステル製のサーカスST↓

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました