【また行きたくなるモンベルストア】大山店の感想と周辺観光・レジャースポット

アウトドア・キャンプ
スポンサーリンク

■この記事のターゲット
・鳥取県米子市、大山近辺での観光スポットをお探しの方
・モンベル大山店の情報を知りたい方
・大山登山後の寄り道スポットをお探しの方

登山、キャンプ用品を始めとする総合アウトドアブランド「Mont-bell(モンベル)」の大山店(鳥取県米子市)に行ってきました。

趣味で昔に登山、現在はキャンプをしている中でモンベルは僕の好きなブランドのひとつです。

今回の記事では、
・モンベル大山店の詳細情報と感想
・周辺観光スポット

を紹介したいと思います。

結論から言うと、アウトドアに興味あるなし関係なく

ちょっと遠出してでも行く価値アリ
です。
※ただし、クルマ必須です

スポンサーリンク

モンベル大山店に行きたい理由

我が家からは結構遠いのでそう簡単に行くことはできません。

しかし、モンベルのアパレルとシューズ、キャンプ用品の品揃えがその辺のスポーツ用品店よりは当然多いのと、周辺の景色がいいことや観光・遊びスポットの多さから過去に数回訪れています。

モンベル大山店
天気のいい日は大山山頂が見える

まず、何といってもロケーションが素晴らしいです
山側を向けば中国地方最高峰の大山(標高1,729m)の山頂を拝むことができ、反対側を向けば日本海と弓ヶ浜(米子市)が一望できます。

店舗の面構えも山にマッチしていて、写真に収めたくなるような外観です。

日本海を望む

お店に入る前や買い物を済ませた後に、風景を眺めるだけでも癒されます。

春は新緑と春の薫りを楽しみ、夏は涼を求めて、秋は紅葉に目を奪われ、冬は雪景色。
春夏秋冬いつ訪れても、季節を全身で思いっきり感じることができるオシャレなアウトドアショップとして稀有な存在ではないでしょうか。

モンベル大山店店舗情報

住所〒689-3318
鳥取県西伯郡大山町大山115
TEL0859-52-2511
FAX0859-52-2512
営業時間10:00~19:00
8:00~19:00(4月27日~11月の土日祝)
定休日 年中無休
駐車場 あり  無料
支払方法 ・現金 ・各種クレジット
公式サイトモンベル大山店店舗情報

観光に適したシーズンでは、朝8時から営業しているのはいいですね。
朝一番で買い物して終わった後は周辺散策と、時間を有効に使えます。

店舗へのアクセス

大山の登山道に近く、スキー場の麓に店舗があるため、クルマでの移動が必須となります(米子駅からバスも出ています)。

モンベル大山店へのアクセス
モンベル大山店へのルート

近くに大山寺(だいせんじ)という有名なお寺があるので、高速道路(米子道)を降りたら「大山寺」の看板を頼りに進むといいでしょう。

初めていく方は、米子ICから降りて最初の交差点を右折して山陰道の側道から県道24号線にアクセスするルートが走りやすく、迷いにくいし、立ち寄りスポットが幾つかあるという点でおすすめです。

大山寺への道
木のトンネルを通りますよ


米子道岡山方面から来られる場合は、溝口インターから降りて県道45号→県道158号線経由で向かうのが最短ですが、若干クネクネ道なのでクルマの運転が苦手な人は米子IC経由が安心かもです。

どちらにしてもICを降りてから20分~30分程度で目的地に到着できると思います。

ちなみに真冬に行くときは積雪の可能性が高いので、スタッドレスタイヤを準備するか春まで待ちましょう。

モンベル大山店の品揃え

専門店なので当たり前ですが、大型スポーツ用品店よりもモンベル製品の品揃えは充実しています。

その中でもモンベル大山店は登山道近くということもあり、登山系グッズの品揃え(ポール、シューズ、登山グッズ)が豊富です。
もちろんダウンジャケットやフリースを始め、アパレルも充実していますしキャンプ用品もわずかながら取り扱っています。
もちろんカタログに載っているものは店舗になければ取り寄せ可能です。

ちなみに、全国のモンベルストアそれぞれの限定Tシャツがあるのですが、大山店も限定Tシャツがあります。
ポリエステル100%の速乾性素材Tシャツです。

モンベル大山店限定Tシャツ
その他種類とカラーあり



また、軽量チェア・コットで人気の「Helinox(ヘリノックス)」ブランドも取り扱っていますので、実物を見て触ることができます。

モンベル大山店のキャンプ用品コーナー
この他にも水筒やナイフ、ランタンなどもアリ

店舗は基本ワンフロアのみで、木を基調とした温かみのある雰囲気です。

ちょっと通路が狭く窮屈な感じがするので、人が混み合うと気をつかう必要がありますので留意ください。
また所狭しと商品が並んでいるので、欲しいものが埋もれて見逃さないようにしてください。

気になる商品が見つからない場合は、スタッフに声をかけると親切に案内してくれますよ。

まれに2階で型遅れ品のセールをやっていることもあるので、店舗情報をチェックしておいてもいいでしょう。

モンベル大山店の客層

客層は、観光客が多いと思います。
春~秋は登山客が下山のついでにそのまま訪れることも多々あります。

天気のいい土日は、年配のご夫婦や家族連れも加わってにぎわっています。

中国人の爆買い団体も見たことがありますが、かなりの量を買い込んでいました。
金持ちだねぇ・・・(-_-;)

平日は若干の観光客と登山客が見えるくらいで、ゆっくり店内を物色することができます。

モンベル大山店スタッフの対応

何度か来て思うのですが、スタッフの対応が親切でガツガツ来ないところが好感が持てました
みなさん商品の知識も豊富で親身にこたえてくれますし、僕は男性ですがあえて大きめの女性用ウェアを試着させてくれたりと融通も利かせてくれます。

声のトーンもみなさん穏やかな感じで、教育が行き届いているなぁと感心させられました。

探しているものが見つからない時や、聞いてみたいことがあればスタッフさんに積極的に話しかければ親切丁寧に答えてくれるでしょう。

スポンサーリンク

モンベル大山店の周辺スポット情報

店舗の物色と周辺景色の眺めるだけでも時間を潰せてしまいますが、店舗の数百メートル範囲内に立ち寄りスポットがあります。

数キロ圏内に足を延ばせば、さらに遊べるスポットが点在しているというレジャー・観光の宝庫のような場所です。

モンベル大山店での買い物も組み込んで、一日潰せるプランも立てやすいです。

【王道プラン】
開店と同時を狙って店舗へ行く

その後周辺で散策しながら昼食

昼食後は気になるスポットで夕方まで遊んで、夜温泉へ

モンベル大山店から数百メートル範囲内の主な観光・レジャースポット

ここでは歩いて回れる範囲内での立ち寄りスポットを紹介します。
ランチやスナック系、お土産物の出店など豊富です。

僕が訪れたことのある場所を一部紹介します。

大山寺へ続く参道

1300年の歴史を誇る大山寺へ続く参道には、様々なお店が点在しています。

旅館や食事処、土産物屋などがあります。

なかでも、ひときわ目につき賑わいを見せているのがモンベルが手掛ける山の駅「大山参道市場」です。
お土産物、地元の食材、パン、そしてモンベルのアパレルなどが並んでいます。

イートインスペースもありますので、周辺散策のベースキャンプとして使えるでしょう。
モンベル・フレンドショップの日帰り温泉「豪円湯院」もすぐ近く!

大山参道市場
焼きたてパンも売ってます

大山自然歴史館

大山の自然や生息する生き物や植物、大山の歴史などが学べる施設です。
無料で見学できます。

建物自体はとてもキレイで、プロジェクションマッピングを使った大山のジオラマ、動植物の展示コーナーあたりは子どもでも楽しめること間違いないっす!

初めて訪れた大人の僕も十分楽しめましたよ!
おひとりさまでじっくり見学するもよしです。

大山プロジェクションマッピング

大山寺

1300年の歴史を誇るパワースポット的な感じで人を集める大山寺です。
僕自身はあまり神仏に特別な興味は無いのですが、登山の時は下山時によく寄っていました。

大山寺へ続く石段

樹齢の高い木々に囲まれて、荘厳な雰囲気を醸し出しています。神社仏閣に興味は無くても何か感じるところがあるので、お時間あれば是非行ってみてください。

歴史ある山のパワーをいただけるかもしれません。

登山道

モンベル大山店から歩いて行ける範囲に大山の登山口が2つあります。
「夏山登山ルート」と「大山寺ルート」です。

途中険しいところもありますが、比較的上りやすいコースです。

登山⇒温泉⇒モンベルショップでの買い物というプランもありでしょう。

山頂付近でイチローのフォームをマネしている
若かりし頃の僕です

比較的上りやすいとはいえ、一人での登山は危険ですから複数人でそれなりの装備で臨みましょう。

スキー場

最近は暖冬の影響で雪が少なくなってしまいましたが、モンベル大山店からスキー場にも歩いていけます。

駐車場も有料ですが、広い面積が取られています。

過去に何度か訪れましたが、複数のスキー場が連なっていて初心者~上級者まで楽しめます。
ちなみに夏はジンギスカンなどやってますね。

少し足を延ばして数キロ圏内のレジャースポット

クルマを10分程度走らせれば、また趣の違ったスポットが幾つかあります。
どちらかというとファミリー層向けが多いかもしれません。

大山まきばみるくの里

乳牛などが飼育されている牧場です。
ソフトクリーム、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品が購入できます。

この他にレストランでバーベキューや、手作り工芸体験などができます。

やっぱどこにいっても、こういうところで食べるソフトクリームは美味いんだよなぁ・・・。

森の国

ここでは、アスレチックやキャンプサイトも併設した巨大な広場です。
入場料も取られますが、天気のいい日は色んなアクティビティで一日時間を潰せるスポット。

レンタルでのサッカーボールや野球、バドミントンセットなどもありますので、手ぶらで来ても問題ないです!

最も目を引くのは人工芝の滑り台です。ソリを借りてガシガシ滑る人続出です。

森の散策、レストランでの食事、モノづくりや収穫体験など色んな分野を体験できるので、子どもの好きなように過ごさせてあげてみると成長につながることもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

大山モンベル店の総評

ちょっと途中から観光ガイドのようになってしまいましたが、モンベル大山店の総評です。

品揃え:登山系は豊富。アパレルも十分。大物キャンプ用品は取り寄せメインか。

スタッフ対応:非常に穏やかで丁寧。イラっと来るそぶりはこれまで見たことなし。

ロケーション:遠いけど、キレイな景色と周辺施設とを合わせた地域のエネルギーを感じる場所
※モンベル大山店は地域と連携して街の活性化を担う役割も果たしています。

ということで、周辺観光も含めてまた来たいと思える店舗です。

まだ行ったことなくて、興味のある人は足を延ばしてモンベル大山店周辺観光してみてはどうでしょうか?

あわせて読みたい

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました