【最強軽量コット】持ち運びラクチン!宙に浮く寝心地! Helinoxコットワン コンバーチブル詳細レビュー

アウトドア・キャンプ
スポンサーリンク

僕の趣味のキャンプでは、コスパ重視のアウトドア用品を揃えることをモットーとしています。

しかし寝具となるコット(簡易ベッド)においては、ある程度のお金を払う価値があると考えています。

理由は簡単で

快適な睡眠は、食事と並びとても大切な要素だからです


朝起きた時に「体中がイタイ・・・」なんてのは避けたいですよね!

今現在、

・コット買おうかな~・・でも何買えばいいんだろう。。

・Helinoxのコット買おうかな~。でも高いなぁ・・・


と、アウトドア用のコット選びで悩んでいるあなたに自信をもってオススメしたいのは

Helinox「コットワン コンバーチブル」です!


使用感と商品ブランド力から、「自分が使ってみても他人から見ても」絶対に間違いのない商品の一つと言えるでしょう。


僕も購入するまではコットを何にするか悩んでいました。
実際に購入して2年が経ちますが、持っているアウトドア用品の中でかなりお気に入りのアイテムの一つです。

その理由はこちらです。

Helinox コットワンコンバーチブルのGood point
  • 圧倒的な軽さ
  • コンパクトに収納可
  • まるで浮遊しているような寝心地

今回は、この「コットワンコンバーチブル」について詳細レポートとともに良さを伝えたいと思います。
(組立~収納までの手順画像も用意しています!)


その他テント、チェア、テーブルについては別記事にまとめていますのでご覧ください。

あわせて読みたい

画像をタップまたはクリックで記事に移動します。


それでは、まず「コットワンコンバーチブル」の仕様についてみてみましょう。

スポンサーリンク

コットワンコンバーチブルの仕様(圧倒的に軽い!)

Helinox公式サイトより

Helinox(ヘリノックス)のアウトドア用品の特徴は、統一感のあるクールなデザインと「軽さ」です。

Helinoxは、世界中のアウトドアブランドのテントなどにポールを供給する「DAC社」のオリジナルブランドです。

超軽量アルミニウムポール


DAC社は高い強度と柔軟性をもつ超軽量アルミニウムポールで様々な革新的アイテムを送り出しています。
その中のひとつが「コット」です。

コットシリーズの中でもアウトドアファンから長く評価されるベストセラーが「コットワンコンバーチブル」になります。

アウトドアのベストシーズン(春~初夏、秋)の前には売り切れ続出の人気商品なので、時期が来れば(特に人気のタンカラーは)争奪戦が始まります。

コットワンコンバーチブル仕様

【材質】アルミニウム(ポール、フレーム)、ポリエステル(生地)
【重量】2.19kg(2.32kg) ※()内は収納袋込みの重量

【カラー】ブラック(BK)、ブラックアウト(BKOUT)、コヨーテタン(CTN)、グリーン(GN)、レッド(RD)

【サイズ】68×190×16cm(幅×奥行き×高さ)

【収納サイズ】54×16×16cm

【耐荷重(静荷重)】145kg

【価格】\35,500+消費税

特筆すべき点は「軽さ」!

一般的なコットだと軽い物でも4kg以上するものが多いなかで圧倒的軽さを誇っています。

この軽さが収納性携帯性に大きく貢献していることは、あなたのご想像のとおりです。
自転車での持ち運びも余裕。

そして、その軽さに加えて耐荷重も145kgと十分。

また、他のメーカーと比べてカラーラインナップが多いところも特徴です。

ひとつデメリットを挙げるなら、その軽さゆえに強風で裏返しになることがあるくらいでしょうか・・・。

スポンサーリンク

コットワンコンバーチブルの寝心地・使用感

前項でも触れましたが、パンッと張りの強い生地の上に寝転んだら空に浮いているような感じで不思議な心地よさに包まれます。

僕は晴れた日に庭に出して昼寝してます。それはもう快適快眠ですよ!

ウチの子も「とても気持ち良い」と言っています

僕の初めて買ったコットが、この「コットワンコンバーチブル」ですが、その後に何度も他のコットで寝てみることがありました。
やはり「コットワンコンバーチブル」が最高の寝心地であると確信しています。
今のところ他のコットでは満足できていません。

スポンサーリンク

簡単組立!コットワンコンバーチブルの組立性

コットワンコンバーチブルは、その軽さと組立性から女性でも慣れれば5分あれば組立できちゃいます。

実際に組立~完成までを追ってみましょう。

収納状態
収納袋から出した状態
全ての部品がコンパクトに収納できます
オプションのコットレッグ(別売り)も同梱可能
生地表
生地裏
(メッシュポケット付属、組立方法が印刷されてます)
メインポール2本組立
メインポールを左右の穴に通す
フレーム3本を組み立てる

所定の箇所にフレームをはめる
フレームのロックレバーを押して生地を張りながらロックする
(これを3本行う)
完成
(ここまで約4分)

以上のようにカンタンに組立ができます。

独自のフレームロックにより、生地がトランポリンのように「パンッ」と張られているのが宙に浮くような寝心地の理由でしょう。

座面高さは17cmほど。70kgの大人が座ると右のように沈みます

次にオプションのコットレッグを装着して、ハイスタイル(脚の長さ延長)にしてみます。

コットレッグ(別売)12本
フレームの穴にカチッというまで押し込む
(勢いが大事です)
完成
座面の高さは39cm ベンチにもなります
ハイスタイルのメリット

・コットの下を収納スペースにできる

・地面の温度の影響を受けにくくなる(暑い時、寒い時)

・背の高い草の影響を受けなくする

・ベンチとしても使える高さになる

スポンサーリンク

コットワンコンバーチブル解体~コンパクト収納・撤収まで

続いて、解体~収納までをみてみましょう。

コットレッグを引っこ抜く 12本
(フレームを押さえて、グッと一気に引っこ抜くのがコツ)
フレームのロックレバーを外す 3か所
(レバーを下に押し込みながらロック解除ボタンを押す)
メインポールを引き抜く 2本
生地を半分にたたむ
さらにもう半分たたむ
ポールとフレーム、コットレッグ(別売)を乗せる
生地でクルクルッと包む
収納袋に入れて、以上おわりっ
スポンサーリンク

コットワンコンバーチブルのレビューまとめ


というように、コットワンコンバーチブルは組立も解体収納もカンタンにできちゃいます。

車のトランクや部屋の片隅に置いていつでも持ち出せるようにしておけば、使う機会も増えるでしょう。

圧倒的軽さ、十分な強度も含めてコットはヘリノックス1点買いでいいんじゃないでしょうか。

近くの河川敷や公園、庭やベランダ、遠出の先でも気が向いたときに気が向いた場所でサラッとセッティングしてのんびりしてみては?。

キャンパーさんたちから

「いいの持ってるね!」

と声かけられるかもしれませんが。。

緑によく映えます(^^)

春、秋の行楽シーズン前には売り切れの可能性が高いので、事前に好きなカラーを入手しちゃいましょう!

日ごろの疲れを癒すアイテムとして、きっと満足できると思いますよ。



おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました