【格安プロコン類似品レビュー】中国製Switchプロコンはフォートナイトで使えるか?

中国製のSwitchプロコン類似品レビュー パソコン関連
スポンサーリンク

■この記事のターゲット
・ネット通販でよく見かけるNintendo Switchプロコン風格安コントローラーの使用感は?

・Amazonでよく見かけるプロコン風格安コントローラーはフォートナイトに適してる?

我が家では、子供も大人(私のみ)もゲームが大好きです。

ちなみにNintendo Switchに慣れきってしまった僕は、Switch系のコントローラで大人気バトロワゲーム「フォートナイト」(PC版)をプレイしているおっさんPADプレイヤー。

高価な純正品やプロが使うような高額ゲームPAD(コントローラー)を買う余裕のない僕は、紆余曲折を経て格安背面ボタン付きコントローラーを使っていますが、

今回の記事ではいくつか試してきたコントローラーの中で、

Amazonでよく見かけるNintendo Switchプロコン風格安中華コントローラー

について、使用した感想とフォートナイトとの相性を述べたいと思います。

結論としては、

普段使いには全く問題ないけど、フォートナイトをガチでやるならアクセサリーがあるとさらに良い

ですね。

以降で僕が使用してみた感想と共に説明していきます。

コスパの良い、そして自分に合ったコントローラーを探している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

例のAmazonでよく見かけるSwitchプロコン風コントローラー概要

Amazonで「Switch プロコン」で検索すれば、まず引っかかってくるのが「【○○年最新版】Switchプロコントローラー」的なモノだと思います。

スポンサー広告 - MAXKU Switch コントローラー 【2021最新型】 スイッチ コントローラー HD振動 6軸ジャイロセンサー TURBO連射機能付き ワイヤレス プロコン Bluetooth接続 任天堂 Nintendo swit...
よく見かけるコレです

全く同じ色・形のものが多くの業者で販売されています。

おそらく、中国のとあるメーカーが大量に製造して卸売しているのでしょう。

2000円台で購入できることもあり、結構購入されていて評価もそんなに悪くないとなれば、コスパを求める方々には重宝するレベルにあることがうかがえます。
※純正の実勢価格は7000円前後

中国製プロコン風コントローラー主な仕様

・ワイヤレス接続可
・振動/ジャイロ機能あり
・連射機能あり
・背面ボタンなし

グリップ部に滑り止めの加工が施されていて、見た目はそんなに安っぽいとは思いません。

形状はNintendo Switchのプロコンに近い形をしているので、Switchコントローラーのボタン配列に慣れてい方にはすんなり馴染めるかと。

スポンサーリンク

中国製プロコン風コントローラーで実際にゲームしてみた感想

Switch純正のジョイコンで大人が遊ぶには小さすぎて・・・

という理由で、一番最初に購入した社外品コントローラーがコイツです。小学校低学年の子供の手では少し大きく感じるようですが、僕にとってはちょうどいい大きさと感じました。

このコントローラーで良かったポイントは以下の2つです。

グリップの滑り止めが効いててグリップ感良し!

滑り止め加工は純正プロコン、ジョイコンにも装備されていますが、このプロコン風格安中華コントローラーにも優秀な滑り止めが付いています。

この滑り止めのおかげで、コントローラーのグリップ感はかなりいいですね。

別で購入した以下の2台よりもグリップ力は最も良いと思ってます。

滑り止めが無いコントローラーでは、当然ですが手が汗ばんでくると滑ります。

激しい操作をしているときにコントローラーが滑ってしまってミスる…という現象がたびたび起こる人は、滑り止めの有無も重要ですよ!

ZL/ZRボタンの押し込み感が良い

トリガーボタン(ZL/ZR)ボタンの押し感も、別で購入した格安コントローラーの中で最も良いです!

中国製プロコンボタン
中華プロコン
ボタンサイズ大きく、押し込み量少ない
ロジクールF310ボタン
ロジクールF310
ボタンサイズ小さく、押し込み量多い
Cyberジャイロコントローラーボタン
Cyberジャイロコントローラー
ボタンサイズ大きいが、押し込み量多い

中華プロコンの操作感は純正プロコン同等以上、そしてジョイコンよりもいいんじゃないかと思います。

ボタンを押してから内部のスイッチに当たるまでの押し込み量が少なく、バネも軽め、そしてクリック感もしっかりある

ボタンを押した時にボタンが効くまでの押し込み量が大きいと、ゲーム中に素早い反応ができなくなる、指が疲れるなどの影響が出てきます。

地味なことですが、結構重要なポイントです。

この中華コントローラーのトリガーボタンは絶妙な操作感でGood。
ボタンのサイズも程よい大きさで自然と指を置いている位置で、自然に押せる感覚でしっくりきます。

アナログスティックの使用感

中国製プロコンアナログスティック

さて、この記事をご覧いただいているみなさんはアナログスティックの寿命が気になるところですよね?

純正ジョイコンであれば、使い方にもよりますが毎日プレイしていると3~6か月くらいでアナログスティックが消耗して勝手にキャラが動く現象が出てきます。

ウチのジョイコンも数か月おきにアナログスティックの交換部品を買ってきて修理してますが、もう何度修理したことやら…。

プロコン風格安中華コントローラーはどうなのか?

今のところ、1年以上使っていますが勝手にキャラが動くような現象は出ていません(当たりを引いただけかもしれませんが)

ただし、スティック可動部の消耗のせいか購入時よりもかなりスティックがユルユルになり、繊細な操作がしにくくなっています(わずかなチカラでスティック倒すとスティックが大きく動く)。

繊細な操作が求められるゲームの場合は、コントローラーを買い替えるか、アクセサリーを使ってしのぐ必要があります。

スポンサーリンク

中国製プロコンでフォートナイトをプレイして思ったこと

大人気バトルロイヤルTPSゲーム「フォートナイト」をガチでプレイしている人に、このコントローラーはどうなのか?

個人的には普通に使えると思っていますが、さらに

・右手モンハン持ち
・エイムリング/フリークを活用

することで、ガチ勢とも十分戦えるコントローラーだと思っています。

それだけ基本能力は高いのです。
特に安定したグリップとトリガーボタンの反応の良さはフォートナイトで十分使えるレベル

純正プロコン同等の使い勝手でこの価格。
純正のプロコンですら、スティックの消耗は避けられません。ランニングコストを考えると中華プロコンでも問題ないんじゃないでしょうか。

ただし、この中華プロコンには背面ボタンがありません。

そのため、視点操作の右スティックから指を放さず、無駄の少ないボタン操作をするためには右手モンハン持ちが有効です。
(Switchのボタン配列コントローラーでは左手モンハン持ちは無理)

プロコン右手モンハン持ち
右手人差し指でボタン操作する
右手モンハン持ち

また、アナログスティックが純正に比べて軽いので繊細な操作がちょっとしにくいです。

特に視点操作のRスティックには、フリークやエイムリングなどのアクセサリーを使って繊細に操作できるような一工夫をするとよいでしょう。

前項でも述べましたが、使い込んでいくうちにスティックはユルユルになってきます。

その場合は、硬さの異なるエイムリングを持っておくことでスティックの硬さ調整が可能です。

ゲーム設定での感度調整、エイムリングの硬さ、アシストスティック有無を自分の好みで調整して最適な設定を見つけましょう。

ちなみに僕はモンハン持ちがどうしても慣れなかったので、多少のデメリットに目をつぶって格安の背面ボタン付きコントローラーを使っています。

スポンサーリンク

Nintendo Switchプロコン風格安中華コントローラーまとめ

結論としては、

格安だが基本性能は高いので幅広いゲームで十分使えるコントローラー

だと思います。

フォートナイトのプレイにおいても、一工夫すれば十分ガチ勢と戦えるコントローラーです!

特にグリップ力とトリガーボタン(ZL/ZR)は低価格の割にかなり優秀

純正プロコンに劣るところは、おそらく購入時に外れを引く確率が高いというところでしょうか。

Amazonレビューでも見るように、初期不良は散見されるようです。

工業製品なのでジョイコンや純正プロコンでも初期不良はあります。しかし、初期不良は返品すれば交換または全額補償してくれるので大丈夫です。

ランニングコストのことも考えると、純正にこだわらないなら購入候補に是非入れてみてください!

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました