Surface ProでPCゲームは快適に遊べるのか?フォートナイトは快適に遊べません!

Surface Proでフォートナイトは快適に遊べるか
この記事を読んでほしい人
・Surface ProはPCゲームを快適に動作させることはできるのか?

・Surface ProでフォートナイトのようなFPSゲームはストレス無く動くのか?



今回の記事では、筆者所有のSurface Pro(2017年モデルの第5世代)で大人気TPSゲーム「FORTNITE(フォートナイト)」が快適に遊べるのかを確認します。

※更新
ドキュメント作成用PCとして購入したSurface Pro 8(Intel Core i5モデル)の確認結果を更新しました。

TPS、FPSって何?

TPS(Third Person Shooter):主人公キャラを真後ろから見る第三者的な視点(三人称視点)でゲーム内の空間を操作するシューティングゲーム。
主人公キャラの身体全体が見える。

FPS( First Person Shooter):主人公キャラ視点(一人称視点)で ゲーム内の空間を操作するシューティングゲーム 。
主人公キャラの身体全体は見えず、腕のみなどが見える。没入感が高い。


結論から述べましょう。

Surface Proでは、

フォートナイトのバトルロイヤルをまともにプレイすることはできません!


パソコンで動きの速いアクションゲームやレーシングゲーム、シューティングゲームをストレスなくやりたいのであれば、絶対にゲーム用PCを購入するべきです。

少なくともSurface bookやSurface studioなどの「独立GPU(グラフィックチップ)」が搭載されているモデルでなければ、フォートナイトでビクトリーロイヤル(勝ち残り1位)を取ることはままならないでしょう。

ゲームメインでパソコン購入を考えるなら、NVIDIA社のGeForceシリーズやAMD社のRadeon RXシリーズなどのグラフィックチップを搭載したゲーミングパソコンを選ぶのが間違いないです。

※更新
Surface Pro 8(Core i5モデル)は、2017年モデルSurface ProのCore i7モデルと比べてかなりマシになりましたが、バトルロイヤルモードでは画質「低」でも画面のカクツキがひどくて楽しむには程遠いです。
まあ、思った通りの結果ですけどね・・・

スポンサーリンク

筆者のSurface Proのスペック

まずは筆者のSurface Proのスペック紹介です。

筆者のSurface Pro(2017)のスペック

CPU:Intel Core i7-7660U(第7世代)
グラフィックス:Intel Iris Pro Graphics 640(CPUに内蔵)
メモリ:8GB
SSD:256GB

最新のモデルではありませんが、当時のSurface Proの中では上位モデルになります。

ちなみにインターネット環境はSoftbank光からWi-Fiルーターで飛ばしています。

子どもの影響でNintendo Switchからフォートナイトにハマってしまい、既に持っているSurface Proでもフォートナイトで遊べないかと思い立ってインストールをしてみた次第です(^^;

フォートナイト・・・いい歳したおじさんが止められなくなるヤバイゲームです。
ナイスミドルは自己管理をきちんとしましょうね(汗)

Nintendo Switch版のフォートナイトはフレームレート最大30fps(frames per second)で1秒間に30コマ送りで動きを表現します。
※パラパラ漫画で例えれば1秒で30枚の絵を使って動きを表すということ

パソコン版だと60fps以上も可能なので、Switch以上に滑らかな動きでストレス無く動かしたいという想いがありました。

ちなみにフォートナイトPC版のパソコンへの要求スペックは以下の通りです。
いちおうSurface Proは最低動作環境以上の環境ではあるわけですね。

フォートナイトPC版のパソコン最小スペックと推奨スペック
FORTNITE PC版
最低動作環境と推奨動作環境

※更新

筆者のSurface Pro8(2021)のスペック

CPU:Intel Core i5-1135G(第11世代)
グラフィックス:Intel Iris Xe Graphics (CPUに内蔵)
メモリ:8GB
SSD:256GB

スポンサーリンク

Surface Proでの「フォートナイト」インストール・起動は問題ない?

ゲームの容量が40GBほどだったので我が家の環境では3時間近くかかりましたが、まあこれはPCのスペックの影響は少ない部分です。

ただし、SSDの空き容量がギリギリになるようだと動作は安定しないですよ!

ゲームの起動、プレイ開始までのパソコン動作のもたつきは感じられず
逆にNintendo Switchよりもサクサクと動くくらいです。

さすがCore i7のチカラ!と淡い期待を抱いていました・・・。

※更新
Surface Pro 8でも同様の結果でした。

スポンサーリンク

Surface Proでフォートナイトをプレイしてみる

特に設定はいじらずに、まずはクリエイティブモードで動作確認です。

思いっきり画面がカクカクします!

遊べたもんじゃありませんよ…

気を取り直してグラフィック品質を落としてやってみると、クリエイティブモードでは40~60fpsでプレイできて割と気持ちよく操作ができることが分かりました。建築練習だけならなんとかなるかと。

フォートナイト画質設定(SurfacePro)
実際の設定

しかし、多くの建築物や木などのオブジェクトが画面に入ると10~20fpsまで落ち込みます。
やはりSurface Proのグラフィック処理能力では厳しいことを痛感させられます。

クリエイティブモードでストレスなくやろうと思えば、画面のウィンドウサイズを小さくすると比較的滑らかに動きますが、これだとわざわざパソコンでやる必要もないなと我に返ってしまいました…。

SurfaceProでのフォートナイト画面サイズ設定

チャプター2シーズン5から試験的に新たに実装されたパフォーマンスモード(フレームレート重視設定)なら、低画質設定で60fpsでクリエイティブはある程度遊べます。

ちなみに同じ設定でバトルロイヤル ソロをプレイしましたが、

・写り込むオブジェクトが多いと動きがカクカクする
・宝箱がスムーズに空かない
・アイテムスロットにアイテムアイコンが表示されない

・急に動かなくなる

など、まともにプレイできませんでした。

やっぱグラフィックチップ(CPUとは独立したグラフィック処理専用のデバイス)が搭載されたPCでないと文字通り無理ゲーですよ。

他のFPS/TPSゲームよりは比較的動作が軽いと言われるFORTNITEでさえこんな状態ですから

Surface Proはゲームするパソコンじゃないな

と再認識することができました。

ちなみに、プレイ中は冷却ファンは常にMAX回転状態でパソコン背面はかなり熱を持った状態でした。

ここは割り切って、Switchが子どもに占拠されて遊べないときは、クリエイティブモードで建築練習するためだけにSurface Proでフォートナイトをやろうと思います(笑)

さすがにゲーム用で新たにPC買うと言ったら妻に怒られそうなので…

更新
※その後なんとか説得して激安ゲーミングノートPCを買いました(笑)
画質を中程度にして100fps程度出てるのでライトゲーマーとしては十分遊べます!

ひと昔前のGPU「AMD Radeon RX560X」でもSwitchやPS4よりは快適にプレイできますよ~。

※再更新
Surface Pro8でCPU内蔵グラフィックチップの性能はアップしていますが、ひと昔前のGPUにもかなわないです・・・。
静止状態なら120fps出ますが、バトルロイヤル降下中は一桁fpsまで下がります。

[参考:モバイル端末向けGPUベンチマーク『Fire strike』] ※数値が高いほど高性能

GPUベンチマークスコア Fire strike備考
Intel Iris Plus 6401399Surface Pro(2017)
Intel Iris Xe 80EU3883Surface Pro 8
Radeon RX 560X5699
GeForce GTX16509283
GeForce RTX306020193
スポンサーリンク

さいごに

Surface ProでフォートナイトのようなFPS/TPSゲームをやるのは、全く動かないわけではないけどスペック不足でストレスが溜まります。

ちょっとした遊び程度ならいいかもしれませんが、それでもパソコンに与える負荷は相当なものなのでオススメしません。

グラフィックチップが独立して搭載されているモデルは、CPUに負荷をかけずにグラフィック処理を行います。これによって負荷の高いグラフィック処理が動作をもたつかせることなくできるのです。

フォートナイトで遊ぶならメモリ、CPUのスペックに余裕を持ち、NVIDIA GeForceシリーズやAMD Radeon RXシリーズといったグラフィックチップを搭載したゲーム用PCを購入するべきでしょう。



それでも、
あえてMicrosoftのSurfaceシリーズのノートPCにこだわるなら、2022年3月に発売されたSurface Laptop studio』であればフォートナイトは快適に遊べます!



・リフレッシュレート144Hzの14.4インチPixelsence Flowディスプレイ搭載
・NVIDIA GeForce RTX3050Tiグラフィックプロセッサ搭載


近年人気が高まっているPC用ゲームのために開発されたSurfaceの新モデルと言っていいでしょう。

Surface Laptop studio特徴
Surface Laptop Studio
出典:Microsoft Surface公式サイト

Surface Pro同様に、タブレットモードやラップトップモードに変形できるギミックを持っていてスタイリッシュな外観。



ビジネスはもちろん、イラスト作成や動画編集などのクリエイティブ業務もこなせるSurface史上最強のノートPCの登場を待つのもアリですよ!(もちろんお値段高いでしょうけど・・・)


おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました