フォートナイト「結局パッドとキーボード・マウスはどっちがいいの?」ゲームで有利なのはやっぱり…

フォートナイト パッドとキーマウのメリットデメリット、有利なのはどっち?

筆者は、人気シューティングゲーム「フォートナイト」が大好きなおじさんPCパッドプレイヤーです。

フォートナイトの有名ゲーム配信者のライブ配信を視聴していると、ほぼ毎回と言っていいほど視聴者から同じような質問が寄せられていますね。

視聴者
視聴者

パッドとキーマウ、どっちがいいんですか?


配信者さんも何回も同じような質問に対応しており、大変ご苦労様だと思います。
(まあ、配信は視聴者とコミュニケーションをとる場なのでいいんでしょうけど)

この質問について、僕としては、

てるまえ
てるまえ

パッドでもキーマウでもプロゲーマーとして活躍している人はいるんだし、
実際に自分でやってみないと分からないんだから、つべこべ言わずにどっちも試してみたらいいじゃん。。。

と毎回心の中で思っているのです(笑)

まあ、疑問に思ったことを質問するのは全然悪いことではないんですけどね・・・。


さっきも言ったように、
パッドでもキーマウでもトッププロ選手がいるってことは、どちらも捨てがたいメリット・デメリットがあるってことです。

どっちがいいかは、それぞれのプレイヤーの

  • プレイスタイル
  • 手の大きさ、指や腕の感覚
  • プレイする環境(場所やスペース)
  • 操作に慣れることができるかどうか


などなど

いろんな条件によって異なるので、「こっちがいいです!」なんて答えられないものなんです。


それでもパッドとキーマウでどっちが「フォートナイトのプレイに有利であるか」という点でのみ考えた場合、

フォートナイトではキーマウが有利

と僕は思っています。


今回の記事では、フォートナイトのPCパッドプレイヤー視点+長くパソコンを使ってきた視点で

・パッドとキーマウのメリットデメリット
・キーマウが有利な理由


を述べてみたいと思います。

ウチの息子もフォートナイトをプレイしています。

Nintendo Switchでプレイしていたころから長らくパッド(コントローラー)でしたが、PCに移行した時にキーマウに軸を移しました。

最初は慣れるまで1か月くらいかかっていたようですが、今となってはもう僕がボコボコにやられるレベルになっているし、チャンピオンリーグにも到達しています。

その様を見ていると、「やっぱりキーマウは慣れると強いな・・・」と痛感するのです。

スポンサーリンク

キーボード・マウスのメリット、デメリット

ここでは、フォートナイトをキーボード・マウスでプレイするメリットデメリットについて述べていきます。

キーマウのメリット

・視点を目標物にピッタリ合わせやすい
 ⇒マウスのおかげで、エイム、編集など「瞬時に点に合わせる動き」がパッドよりも有利

・武器切り替え、アイテムスロットの移動でミスが起きにくい
 ⇒キー割り当ての豊富さと、マウスの操作性によってパッドよりも有利

・マウスのホイールリセット機能を使える
 ⇒リセットの速さと正確性が圧倒的にパッドよりも有利

上記以外にもメリットはあるかもしれませんが、この3つはフォートナイトにおいてはパッドより圧倒的に有利なポイントになります。

そしてこれらが、僕がフォートナイトにおいてキーマウが有利だと思う理由です。

この3つのメリットについて、少し詳しく説明します。


視点を目標物にピッタリ合わせやすい

マウスは、画面上のカーソルを「ある点から点」まで速く正確に移動させるのに適した入力デバイスです。

マウスのカーソル移動 イメージ
マウスでのカーソル操作

パソコンを利用したことがある人なら分かると思いますが、何かをクリックする場合に集中することなく自然とクリックしたいポジションまでカーソルを動かせているんじゃないでしょうか?

それだけ、マウスは人間の感覚に近い操作ができるデバイスということです。

同じように「点から点」への動き、例えばパソコンのデスクトップ上のカーソルをパッドのアナログスティックで操作してみた場合を想像してください。

クリックしたいアイコンに「ピシッ」と一発で移動させることができるでしょうか?
きっと手前で止まったり、行き過ぎたりしてカーソル位置調整することになると思います。

繰り返しますが、マウスは「点から点」への座標移動に適したデバイスです。

フォートナイトで言えば、近距離で大きく動く敵にショットガンエイムする、中・遠距離アサルトで追いエイムするとき、瞬時にエイムを合わせられるのがメリットです。

視点移動の速さをマウスを動かす手の速さで調節できるのが大きいですね。

パッドのスティック操作ではその構造上、視点移動速度の緩急をつけるのが困難ですが、マウスなら自力で調整できるので人間の感覚に近い操作がしやすいです。

エイムだけでなく、編集でのカーソル移動も正確にしやすくなるのでミスが減ることになるでしょう。

さらに、マウスのクリックボタンやサイドボタンに、攻撃や編集を割り当てることもできるので、パッドよりも直感的な操作がしやすいのもいいですね。

武器切り替え、アイテムスロットの移動でミスが起きにくい

パッド勢の悩みのタネが、武器チェンジ。

武器切り替えボタンを何回か押さないとアイテムスロット内の目的のアイテムを選択できません。

それ自体でタイムロスですし、焦った時は何のアイテムを持っているか分からなくなってパニックになることもしばしば・・・。

プロのパッドプレイヤーでもたまに武器チェンジミスするらしいです。

一方のキーマウ勢は、5つのスロットそれぞれにキーを割り当てることで1回のキー操作でアイテムを選択できます。

パッドに比べて押さなきゃいけないキーがたくさんあるので慣れるまでは大変ですが、慣れると武器チェンジミスが大きく減るというメリットが!

また、アイテムスロット内のアイテム保管場所の移動もマウスで行うことでパッドよりもスムーズにできます。

マウスのホイールリセット機能を使える

マウスのホイールボタンに編集リセットを割り当てられるというもの。

正直、この機能はパッド勢からしたらズルい機能だなぁと思ってしまいます。。。

マウスでの精密なエイムに加えて、編集リセットがマウスホイール操作で「クリッ」とカンタンできちゃいます。

ロジクールゲーミングマウス
マウスホイール

正確で素早い編集リセットによって、対面バトルでの被弾の確率がグッと減ります。

この機能は本当にズルい・・・。

キーマウ勢からすればパッドのエイムアシストがズルいという意見もありますが、個人的にはもともとキーマウ勢有利なんだからいいじゃない・・・とも思う次第です。

ということで、キーボード・マウスでフォートナイトをプレイすることは、物理的にパッドより有利な部分が多いのです。

それでは、みんなキーボード・マウスにすればいいじゃん!と思うでしょうが、現実はそうなっていないのは理由があるのです。

キーマウのデメリット

・これから初めて使う人には、慣れるまでかなり時間がかかる
 ⇒左右の手でキーボードとマウスの2つの機器を操作しなければならない

・プレイするために広いスペースが必要

 ⇒マウスを大きく動かすスペースとキーボードを置くスペースが必要

・マウス操作で腕を痛めやすい

 ⇒マウスを瞬間的に速く、大きく動かすので手首に負担がかかる

・操作音が比較的うるさい

 ⇒キーボードのカタカタ音、マウスの操作音が周りからはうるさく感じる

キーボード・マウスでのゲームプレイは、ゲームのプレイ内容以外でデメリットが出てきます。

まず最初にして最大のデメリットは、キーボードとマウスという2つの異なるデバイスを同時に扱わなければいけないということ。
楽器のドラムを左右の腕で独立して動かす、ピアノを両手で演奏するという感じに近いかもしれません。

つまり、パッドよりも慣れるまで時間がかかるということ。

特にパッドに慣れた人がキーマウに移行するには、結構我慢強くやらないと難しいかもしれません。

これがキーマウへの移行の大きなハードルとなっていると言ってもいいでしょう。

さらに、キー配置がパッドより多くできる反面、キー配置のパターンが多いがゆえにベストなキー配置を見つける苦労もあります。

しかし、この大きなハードルを乗り越えるとフォートナイトのプレイの幅が大きく広がるという恩恵を受けることができるのです。

慣れてしまえばデメリットではなくなるということですね。



2番目のデメリットとして、キーボードを置くスペース、マウスを大きく動かすスペースが必要ということ。

しかも、必然的にデスクが必要になりますね。
そしてキーボードとマウス、マウスパッドなど、モノが増えてかさばります。

家庭の環境によっては、受け入れらないケースもあるかもしれませんね・・・。


3番目のデメリットは、激しくマウスを動かしていると手首を痛める場合(腱鞘炎など)があるというもの。

プロのプレイヤーでは手首との痛みと付き合っていく人もいるほどです。
人によるかもしれませんが、当然激しい手の動きを行うので身体的な故障の可能性は否定できないでしょう・・・。


4番目のデメリットは、「カタカタ」、「カチカチ」操作音がうるさいことです。

ただ、ゲームをプレイしている人は気にならないと思います。

問題は周りの人です。
ずーっとカチカチ音を聞かされ続けるとイライラする人も出てくるかもしれません。
喧嘩にならなきゃいいなと(笑)

もちろん、一人暮らしの方や、自分の部屋のみでプレイする方なら、気にすることではないでしょう。

キーマウに適している人
・ゲームをこれまでパッドでやったことがない、またはキーボードマウス操作に慣れている

・慣れるまで時間がかかってもいいからフォートナイトのプレイ面で有利に立ちたい

・家でゲームするための広めのスペースがとれる、カタカタ音が気にならない


上記のすべてが当てはまる方は、悩む時間がもったいないのでサッサとキーボードマウスを買って早く慣れるように練習しましょう!

とりあえずロジクールG PRO Xのマウスとキーボードがあれば不満無く遊べます。

スポンサーリンク

パッド(ゲームコントローラー)のメリット、デメリット

Gambitデュアルコアトーナメントコントローラー持ち方

ここでは、フォートナイトをパッド(ゲームコントローラー)でプレイするメリットデメリットについて述べていきます。

パッドのメリット

・エイムアシストが効いている環境では、中・近距離エイムが強い
 ⇒特に、超近距離でのSMG、ARの腰撃ちが当たりやすい

・左スティックでのキャラクターコントロール(キャラコン)がしやすい

 ⇒キーマウでは操作しにくい「相手からの視線を切らずに横や斜めにダッシュ」がしやすい

・ゲームパッドに慣れている人にとっては取っつきやすい

 ⇒過去のゲーム経験からパッドの扱いに慣れている人が多い

・広いスペースを必要としない

 ⇒ご想像のとおり

フォートナイトをプレイするうえでのパッドの最も大きいメリットは「エイムアシスト」です。
※敵の近くに照準を持っていくと、敵に照準が合いやすいように補正が入る機能

「取っつきやすさ」、「キャラコンのしやすさ」もキーマウより有利ですが、「エイムアシストの恩恵」が圧倒的有利ポイント。

エイムアシストはCS機(Nintendo SwitchやPlay station)を含む、ゲームパッドを使用するプレイヤーのみが恩恵を受けるフォートナイトの機能です。

パッドでは、その構造上どうしてもマウスのエイム力に勝てません。

しかし、それではゲームパッドでゲームプレイしている多くのライトユーザーが不利になってしまう。
そして、キーボードマウスが有利なゲームには新規のライトユーザーが参入しづらくなる・・・。

そうなると、ゲーム制作元はビジネス的に困るわけです。

そこで、パッド勢への救済措置として「エイムアシスト機能」があるというワケ。


フォートナイトにおいては、ゲームファイルアップデートのタイミングでエイムアシストの効き方に調整が入る場合があります。

パッドやキーボードマウスのどちらかが有利になりすぎないように調整しているのですが、タイミングによってはエイムアシストが効きまくりだったり、かなりアシストが弱かったりすることがしばしば起きています。

つまり、パッド勢は良くも悪くもEpic gamesのエイムアシストのさじ加減が勝率に結構影響してしまうのです。

特に、エイムアシストが強めでSMGのような連射武器が強い環境では、キーマウ勢にとって「パッド勢のゴリ押し」は脅威となります。
もちろん、逆の環境になればキーマウ勢にボコボコにやられる可能性も高くなります・・・。

そう考えるとパッドが適している人は、「取っつきやすさ」と「省スペース」を重視する人となりますね。

筆者は、これまでゲームと言えばパッドだったこともあり、今さらキーボードマウスでやるつもりがないです。

家でキーボードマウスでガチャガチャするスペースがないし、そこまでガチでやるつもりもありません。

パッドで上手い人もいるし。

まさに上記のように「取っつきやすさ」と「省スペース」を重視してパッドでプレイしています。


続いてパッドのデメリットについて。

パッドのデメリット

・点から点への素早く正確な視点操作が苦手

・ボタンの数が限られるのでキー配置の調整パターンが少ない

・キーボードマウスよりも耐久性が低め


すでにキーマウの項で述べたように、

パッドの最大のデメリットは「点から点」への素早く正確な視点操作が苦手

なこと。

不意に現れた敵へサッと照準を合わせて撃つ、振り向きジャンプ撃ち、建築ピースの連続編集などはマウス操作に劣るのは仕方ありません。

ただし、滑らかな視点移動は得意なので「流れるようなキレイな動き」が好きな人はパッドが向いています。

次に、

これもキーマウの項で述べましたが、キー(ボタン)の数が限られるので、武器チェンジも一発で行えませんし、武器チェンジミスを誘発しやすくなること。

これを防ぐためには、ボタン配置を工夫すること、バトル中も落ち着いて今持っている武器が何か確認すること、普段から常にその場に適した武器を持ちながら移動することを意識しましょう。

とは言え、やはりキーマウに比べて割り当てれるボタン数が少ないので、「ダッシュ」や「視点のリセット」のような新たに追加された機能をどのボタンに割り当てるかが悩みどころ。

エモート機能を捨てるしかない人もいるほどです。


また、パッドのアナログスティックは消耗品なので、数か月~1年程度でスティック入力感度が劣化する可能性が高まります。

勝手に視点が動く、キャラが動くなどの現象が起こり始めたらパッドの買い替えを検討しなければなりません。(ある程度はゲーム設定のデッドゾーン調整で対処可能)

スポンサーリンク

「パッドとキーマウどっちがいいの?」問題のまとめ

以上のように、パッドとキーマウのデメリットとあわせて、キーマウが有利な理由を述べてきました。

まとめると、

フォートナイトのプレイに関して有利なのはキーマウ
・ただし、パッドに比べるとキーマウは操作に慣れるのに苦労するし、スペースも取る


というものです。

ゲームを純粋に楽しむだけなら、正直パッドでもキーマウでもどっちでもいいと思います。

それでも、操作するデバイスに不満をもってしまってストレスを溜めるのも良くないので、しっかりとメリットとデメリットを理解して入力デバイスを選択することが大切。

個人的には、フォートナイトの競技を頑張りたい人には、キーボードマウスがオススメです

キーマウのメリット

・視点を目標物にピッタリ合わせやすい
 ⇒マウスのおかげで、エイム、編集など「瞬時に点に合わせる動き」がパッドよりも有利

・武器切り替え、アイテムスロットの移動でミスが起きにくい
 ⇒キー割り当ての豊富さと、マウスの操作性によってパッドよりも有利

・マウスのホイールリセット機能を使える
 ⇒リセットの速さと正確性が圧倒的にパッドよりも有利

キーマウのデメリット

・これから初めて使う人には、慣れるまでかなり時間がかかる
 ⇒左右の手でキーボードとマウスの2つの機器を操作しなければならない

・プレイするために広いスペースが必要

 ⇒マウスを大きく動かすスペースとキーボードを置くスペースが必要

・マウス操作で腕を痛めやすい

 ⇒マウスを瞬間的に速く、大きく動かすので手首に負担がかかる

・操作音が比較的うるさい

 ⇒キーボードのカタカタ音、マウスの操作音が周りからはうるさく感じる

パッドとキーマウどっちがいいのか分からないアナタ。どちらも選べる環境にいるアナタ。

悩んでいる時間がもったいないので、キーボードマウスを買ってサッサと練習しましょう(笑)

うちの息子もキーマウに移行してメキメキと強くなっていますよ!



おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました